相手にイライラする回数を減らす方法

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

ネコを飼っている、わが家。

油断していると

あちこちにのぼって

いろいろなものを倒します。

 

ちょっと置いていた小物や

本、書類などなど・・・。

 

そのたびに

イライラしてしまうんですが、

よくよく考えると、

落とすところに置いていたの、

誰でもなく、わたしなんですよね。

 

 

同じように、よくあるのが

あれこれ頼まれて

イヤと言えずに、

結局、もんもんとため込んで

イライラしちゃうパターン。

 

そのときに、思いがちなのが

 

「わたしも大変なのに

 全然、わかってくれない!」

 

「自分でやればいいのにっ!!」

 

ということ。

 

でも、冷静になって考えると

引き受けたのは

誰でもなく、自分なんです。

 

自分で引き受けたにもかかわらず、

「頼まれたから、やっている」

という部分に意識がいって

だんだん、イライラしてしまう。

 

挙句の果てには

 

「断れないこと、知ってるくせに!」

 

なーんて思ったり_| ̄|○

 

たしかに、

一人であれこれするのは

ものすっごく、大変です。

 

でも、頼まれたときに

断らなかったのは、誰?

「これだけだったら、できるよ」

と交渉しなかったのは、誰?

 

少し気持ちを落ち着けて

「こうなったのは、なぜ?」

と考えてみると、気づくんです。

 

「イライラする相手を間違えてた!」

 

ということに。

 

できないのならば、

無理してまでも、引き受けない。

 

どうしてもやらなきゃいけないなら、

自分ができる量を提示して

相手に交渉してみる。

 

やるかどうか、

決めたのは、自分自身。

 

気持ちはどうあれ、

「やる」と決めたのならば

相手にイライラするのは

おかど違い、ですよね。

 

それに気づいてから、

相手にイライラする回数、

うーんと減りました矢印上

まずは、お試しあれニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

コメントする

入力情報を登録しますか?

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Mobile

qrcode