過去にしばられて動けないときは、どうしたらいい?

JUGEMテーマ:カウンセリング

 

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

・子どものころ、いじめられていた。

・​愛情不足で育った。

・元カレとひどい別れ方をした。

 

過去に起きたできごとが原因で

新たな一歩を、なかなか踏み出せない。

そんな経験、ありませんか?

 

 

心に傷が残るほどの

ひどい経験をすると

なかなか勇気が出せないですよね。

 

「もし、あのとき・・・」

 

そう思う気持ちも

ものすごーく、よくわかります。

 

でもね。

過去はあくまでも過去、なんです。

ずーっと引きずっていても

何も変わらないし、

変えることもできないんです。

 

じゃ、どうしたらいいか?

答えはカンタン。

 

過去は変えられませんが、

今と未来は

どんどん変えられるんですよ。

 

いい出会いをしたい!

もっと幸せになりたい!

こんなふうになりたい!

そう思ったら

 

過去は過去として

いったん、受け止める。

 

で、あとは、自分の望む

「今」と「未来」になるように

がむしゃらに、生きていく。

 

過去があるから、今がある。

たしかに、そうです。

 

でも、

イヤな思いをしたこと、

つらい思いをしたことまで

いつまでも引きずらなくていいんです。

 

だから、

過去に振り回される毎日は

ここでストップ。

 

そして

新しい「今」と「未来」を

どんどん作っていきましょう!

 

ほら、よく言うじゃないですか。

断捨離すると、

必要なモノがどんどん入ってくるって。

 

ということは。

過去のイヤな思いから離れたら

楽しいこと、うれしいことが

どんどんやってくるんです矢印上

 

そう考えると、

ワクワクしませんか?ニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

コメントする

入力情報を登録しますか?

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Mobile

qrcode