ツライ気持ちに、フタをしていませんか?

JUGEMテーマ:カウンセリング

 

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

わが家には、

お腹に宿ってたった6週間で

空に帰っていった子どもたちがいます。

 

 

2回めの健診では

すでに心臓がとまっていた、子どもたち。

 

落ち込んでいると、周りの人たちが

 

「まだ初期だから・・・」

「すぐにまた、できるよ!」

「もともと弱かったんだから

 お母さんのせいじゃないよ」

 

と、口々に励ましてくれました。

 

そうか、そうだよね。

落ち込んでいても、仕方ないよね。

 

そう自分に言い聞かせていると

友だちから、手紙が届きました。

書かれていたのは

 

しんどかったね。

今は泣いていいんだよ。

 

の言葉。

読んだ瞬間、

涙があふれ出しました。

 

それと同時に

自分の気持ちにフタをして

「とにかく、前を向かなきゃ!」

と思い込んでいたことに気づいたんです。

 

つらいことや苦しいことがあると

人はとにかく、

「前を向かなきゃ!」

と、ふんばろうとします。

 

でも、

心が不安定な状態で

ふんばっても、力は出せないし、

時間が経つにつれて

余計に、心が疲れてしまいます。

 

それに、自分の気持ちを

見て見ぬふりしていると

どんどん膨らんで

あっという間に

いっぱいになるんです。

 

だから、そういうとき、

気持ちにフタをするのは

やめましょう。

 

ガマンしなくていいんです。

泣きたいときは

どんどん泣いていいんです。

 

今の気持ちや状況を

まるごと、受け入れる。

前に進むためには

必要なことなんです。

 

そこから進んでも

けっして、遅くはないんですから。

だから、焦らなくて大丈夫ニコ

 

つらくて、前に進めない。

そんなときは

素直に、自分の心の声に

耳を傾けてみてくださいね。

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

コメントする

入力情報を登録しますか?

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Mobile

qrcode