集中できない。そんなときに効果があったもの

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

通信制の高校に通っている

わが家の長女。

ふだんは自宅で

オンライン授業を受けて、

毎月、レポートを提出しています。

 

「集中するのが苦手」だったので

何かをするときは

とても時間がかかることも泣き

 

小さいころは

あの手この手を使って

集中する練習をしました。

 

その中で「これは!」と

効果があったものを紹介しますね。

 

 

その方法とは

10分間、集中する

⇒5分間、休憩する

をくり返すこと。

 

たとえば、

ドリルを1ページするとき。

 

「このページを

 10分間で終わらせよう!」

 

と声かけをしたら、

スマホのアラーム機能を使って

時間を設定します。

 

10分間でできたら、

5分間休憩して、次のページへ。

 

もし、10分以内で完了したら

「すごいやんー!!」

と、ほめることを忘れずにひらめき

 

もちろん、

途中で集中力が

切れてしまうときもあります。

 

そんなときは

「今は、何をする時間だっけ?」

と声かけをしましょう。

 

10分間集中に慣れたら、

次は15分・・・というように

少しずつ、時間を伸ばしていくと

集中できる時間も

だんだん伸びてきました。

 

長女にとっても

集中できるようになったのは

大きな自信になったらしく、

 

今では50分間の授業も

きちんと座って

受けられるようになりましたよき

 

 

ADHD=苦手なことが多い

と思われがちですが、

周囲の声かけや、対処法で

その後の人生は

うんと変化します。

 

そのためには

ADHDとは、どういうものか、

どんなふうに対処したらいいか、

正しく理解すること。

 

一人ひとりに

合う方法が必ずあります。

あきらめずに、

あの手この手で接していくと

必ず、変わっていきますよニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

「うちの子、発達障害かも・・・」そう思ったら

JUGEMテーマ:育児

 

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

本日、2回めの更新ですkyu

1回めのブログは、こちら。

▼http://blog.koko-yuru.site/?eid=167

 

Yahoo!ニュースで

こちらの記事を見つけました。

 

▼「うちの子は発達障害じゃない!」

 支援学級への転学を拒否したママ友を変えた先生の言葉

 https://goo.gl/Frkxyu

 

「もしかしたら・・・」

と不安を抱えつつも、

それを現実として受け止められない。

 

でも、診断を受けることで

お子さんはもちろん、

ママ自身も、生きやすくなるんです。

 

 

うちの長女が診断を受けたのは

小学校4年生のとき。

 

家庭や学校での様子を見ていると

 

・落ち着きがない。

・集中力がない。

・突発的に行動することが多い。

 

など、

気になることが、多々ありました。

でも、どう対処したらいいか

全然わからなかったんです。

 

どんなに言っても、

何度言っても

同じことのくり返し。

長女は、おびえるだけ。

まさにこのときのわたし、鬼でした。

 

そこで思いきって

県の療育センターを受診。

診断の結果、

ADHDだということが、わかりました。

 

ものすごく、ショックでした。

でも、それと同時にホッとしたんですね。

 

これでもう、

娘を怒鳴り散らさなくていいんだ。

どう対応したらいいかを

考えていけばいいんだ、って。

 

ADHDなどの発達障害は

個性的な子が、すごく多いです。

 

得意なこと、

苦手なこともさまざま。

 

苦手なことや

気持ちの切り替えが

うまくできないときは

どう対応したらいいか、を

根気よく、教え続けていく。

 

そして、得意なことや

好きなことがあるならば、

どんどん伸ばしていく。

 

やがてそれは「自信」になって

子どもの可能性が

うんと広がりますから。

 

だからもし、

「もしかしたら、うちの子・・・」

と思う人がいたら

勇気を出して、診断を受けてほしい。

 

だって、誰よりもつらいのは

子ども自身なんですから。

 

診断を受ける、ということは

現実に直面することでもあるけれど、

これから先、

どう対処したらいいか、がわかります。

 

子どもにとっても

適切な処置を受けることで

未来の選択肢はぐんと増えるし、

何より、親子関係も
もっともっと良くなりますよニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

怒りの沸点を上げて、イライラを減らそう!

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

以前、長女から

「ママは昔、鬼やったよねー」

と言われたことを書きましたが、

 

▼そのときのブログはこちら。

http://blog.koko-yuru.site/?eid=93

 

昨日は次女から

「昔のママは

 いっつもイライラしとったよね」

と言われました泣き

 

以前のわたし、どんだけ、

怒りん坊ママだったんでしょうか…_| ̄|○

 

 

と言いつつ、

薄々、自覚はしていたんですよね。

 

周りのママさんたちを見ると

いっつもニコニコしていて

お子さんたちにも優しく接している。

 

お子さんたちの表情も

すっごく柔らかい。

 

なのに、

娘たちは、どこかわたしの顔色を

うかがっている様子がある。

 

これじゃ、いかん!

と、いろいろな本を読みました。

 

そこで「おっ!」と思ったのが

わが子に対しての

怒りの沸点が低すぎる

というもの。

 

たとえば、

近所の子や親せきの子が

うっかり、お茶をこぼしたとき。

 

「いいよー、拭いておけば大丈夫!」

 

と言えるのに

それが、わが子の場合になると

 

「なんで、お茶をこぼすの!

 ちゃんと見てなかったんでしょ!!」

 

と怒っちゃう。

まさにわたし、コレでしたショボン

 

そこで、怒りの沸点を上げるべく、

カッ!となる前に、

深呼吸をするようにしたところ、

これが効果アリだったき

というわけなのです。

 

実はこの方法、

長女が通っていた療育で

教えていただいたもの。

 

「イライラするときとか、

 落ち着かないなーというときは

 何回か、深呼吸するといいよ」

 

なるほど!

よし、試してみよう!!

と思ったのが、はじまりだったんです。

 

つい、子どもに怒ってばかりDocomo_kao19

どうしたら、優しいママになれるんだろう?

 

そんな悩みを抱えるママさん。

カッとなる前に、まず深呼吸。

ぜひ、おためしを!

 

最初のうちは、できなくても大丈夫。

何度も何度もくり返していくうちに

できるようになりますから。

 

なにより、

元・鬼のわたしでも

できるようになったんですから。

これ、ほんとうにオススメですよニコ

 

ではでは!

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

| 1/3PAGES | >>

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Mobile

qrcode