言うことを聞かない=悪い子?

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

子どもが物心ついてくると

ときどき、陥ってしまう

 

「子どもがちーっとも

 言うことをきかない!」

 

というワナ。

 

ちっちゃいころは、

あんなに素直で

聞き分けもよかったのに・・・

 

もしかして、

わたしの育て方が間違ってた?

 

いえいえ、とんでもない!

 

 

そもそも、

子育てって、なんでしょう?

 

小さいうちは

身のまわりのお世話をして

日常生活のルールを教えて。

 

だんだん大きくなってくると

子ども自身にも

自我が芽生えてきます。

 

そうすると

ちっちゃな反抗をはじめたり、

親の言うことにも

耳を貸さなくなってくるんですよね。

 

でも、それは

子どもが自分の人生を

歩きはじめた証拠。

 

だって、親から生まれたとはいえ、

子どもには子どもの人格がある。

 

「最近、ちーっとも

 言うことをきかないの泣き

 

というママの気持ちも

ものすごーくよくわかるんですが、

言うことをきかない

⇒悪い子、ではないですよね?

 

あくまでも

子どもの人生は、子どものもの。

親の思いどおりの人生なんて

そうそう歩みませんし、

 

なにより、

物心ついた子どもが

親のいうことをいつまでも

きいているほうが、

心配になりませんか?

 

やがて大人になったとき、

自分のことさえも

自分自身で決められない・・・

 

そんな可能性だって

出てきてしまうんです。

 

物心ついた子どもに

わたしたち親ができるのは

あくまでも、助言まで。

 

あとは、子ども自身が

決めることです。

なんといっても

子ども自身の人生なんですから。

 

わたしたち親は

子どもの人生を

応援しましょうよき

 

子どもがこれから

どんな人生を歩んでいくのか。

それをそばで見ていられるなんて

これだけでも

ワクワクしませんか?ニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

反抗期、こんな感じで対処しています

JUGEMテーマ:子育て日記

 

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

わが家の娘たち。

ただいま、反抗期中です。

あ、長女はそろそろ

落ち着いてきたかな。

 

ちょっとしたことで

イライラしたり、

何か言うと

めんどくさそうにしたり。

 

この時期ってなんだか

ハリネズミみたい。

 

 

でも、そのころの自分を思い出すと

 

親の一言ひとことに、モヤモヤして。

でも、無視されるのもイヤだ!

なんなんだ、この気持ち!!

 

という感じじゃありませんでした?

 

なので、あー、なんとなくわかるわ、

あなたの今の気持ち!

と思うんですよね。

 

では、どうやって対応したらいいか?

 

これは、うちの場合ですが、

「あ、なんかイライラしてるかな?」

と思ったら、

ひとまず、冷静になるまで

そっとしておきます。

 

大人でもそうですが、

イライラしているときに

あれこれ言っても、

あまり伝わらないんですよね泣き

 

で、落ち着いてきたかな?

と思ったら、話しかけてみて

子どもの話をとことん、聞く。

このときのポイントは

頭ごなしに否定しないこと。

 

まずは「そっかー」と受け止めて

何か困っているようだったら

「じゃ、どうしたい?」

と、子どもの意見を聞いています。

 

そこで解決方法が見つかるときもあるし、

ときには、話すだけでスッキリした!

となることも。

 

反抗期は、子どもにとっても

親にとっても、心が不安定になる時期。

でも、いつかは去るものです。

 

子どものイライラに反応してしまうと

よけいに、泥沼化するケースもあるので

 

「おっ、来たな、反抗期!

 よっしゃ、どんとこい!!」

 

と、割り切るのも、一つのコツですよニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

一つの物事も別方向から見ると、違ったものに

JUGEMテーマ:育児

 

ママの心を元気にする相談室

「ココロのゆるめ屋」めぐです。

 

先日、妹の子どもたちと遊んで以来、

娘たちがちっちゃかったころを

よく思い出しています。

 

 

子どもって

大人には想像もつかないことを

やるんですよね。

 

うちの場合、

ちょっと目を離したすきに

「かわいいからハート

という理由で

真冬に水着を着てみたりとか。

 

字を書けるようになったのが

うれしくて

冷蔵庫に大きく「ま」と

書いてみたりとか。

 

急いで出かけて

ふと、顔を見てみたら

油性マジックで

まゆ毛かいていたりとか。

 

想定外のことばかりで

「コラーッ!」

と言う前に

大笑いすることも、しばしば。

 

※ちなみにこれら、

 すべて写真に残してますkyu

 

子育て、というと

自分の時間はどんどんなくなるし、

子どもは泣くし、寝ないし、

 

たしかに、

大変なことも、たくさんあります。

だけど、それと同じぐらい、

ううん、それ以上に

楽しいこともたくさんある。

 

そう思うんですよね。

 

人って、不思議なもので

大変なこと、つらいことなど

ネガティブな面があると

どうしても、そっちにばかり

意識が向きがちなんですが、

 

楽しいことやうれしいことにも

ちょっと目を向けてみると

 

「毎日、大変なことばかり」

「なんで自分ばっかり!?」

 

という思いから

少し、抜け出せるんじゃないかな

と、思うのです。

 

毎日がつらい・・・。

そう感じたら、

フーッと深呼吸をして

ちょっとまわりを見回してみましょう。

 

今まで見えていなかったHappyに気づいて

気持ちがスーッとラクになりますよニコ

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございますハート

 

heartランキングに参加していますheart

メンタルトレーニングブログランキング

心理カウンセラーブログランキング

| 1/5PAGES | >>

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Mobile

qrcode